漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第6話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第6話のあらすじ

前回の告白で、結局好きなのかどうなのかをはっきりと返答してもらえなかったエリカは、なんとか恭也に振り向いてもらえないかと考えていた。

恭也と同じクラスのさんちゃんに頼ろうとするも、さんちゃんは恭也とあまり仲がよくないらしく、頼れない。
ある日、恭也とエリカが一緒に帰っていると、偶然、恭也の親友の健(たける)くんに出会う。
エリカは健くんに、恭也を振り向かせることに協力してほしいとお願いする。

こころよくOKした健(たける)くんは、早速、恭也を振り向かせるために、色々と仕掛ける。
オオカミ少女と黒王子2

オオカミ少女と黒王子3

色々と試すが、恭也にはまったく手応えなし。
だんだん弱気になってきたエリカ。何を試してもダメな気がして、勝手に涙が溢れてくる。

そんなエリカを見た健くんは、勝負にでることにする。
健くんは夜に恭也とエリカを公園に呼び出す。
「エリカちゃんを好きになった」と恭也の目の前で告白をする健くん。
恭也に「エリカちゃんは俺がもらってもいいよな?」と確認すると、
恭也はあっさり「好きにすれば?」と言ってしまう。

傷心したエリカはその場から逃げ出してしまう。
健くんは、ひどいことをあっさりと言う恭也にブチ切れる。
しかし、恭也はこれが健の芝居であることも、二人がコソコソと何かをしていることもお見通しだった。
さらに恭也は
「健、俺がいつエリカを好きになるかは俺が決める」と言い、その場を去る。
オオカミ少女と黒王子4

傷心したエリカは一人で橋に来ていた。
「もう完ペキ心折れた」と思っていたエリカのところに、恭也がやってくる。

エリカ
「さっき健くんにあぁ言ったじゃん。ほっとけばいいでしょ」
恭也
「おまえの好きってのはその程度か?俺ン中こじあけるつもりで入ってこよ。それくらいじゃなきゃ、俺は手にはいらないぜ」

オオカミ少女と黒王子5

オオカミ少女と黒王子1

スポンサードリンク

マンガ 第6話の感想

佐田王子、ドSすぎですね。あんなに突き放したらもうついて行けないって…
でも、エリカは付いてきています。エリカは真性ドエムだからです。笑

オオカミ少女と黒王子6

本人は根性があると言っていますが、根性がある人はきっとドエムなんでしょうね。笑

この逆切れのシーンも笑えました。www
オオカミ少女と黒王子7 さんちゃんのシラケた顔と、エリカはの逆ギレが面白いです。笑

◎こうなったらお望みどおり、とことんすきでいてやるよバカヤロー
オオカミ少女と黒王子1
恭也がエリカを橋まで迎えに行った時のエリカのセリフです。
いや、マンガではセリフじゃないのかな?恐らくマンガではエリカの心の声ですが、アニメではセリフになっていました。
私の中で1位、2位を争うくらい大好きなセリフです(*^^*)

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ