漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第10話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第10話のあらすじ

前回の話で恭也とケンカしたエリカは、日下部くんとファーストフード店にきていた。
一通り泣き終えた後に、段々と腹が立ってきたエリカは、恭也のグチ、不満をぶちまける。

日下部くんは、そんなにひどいことをされてどうして好きでいられるのかを疑問に思いたずねる。
エリカも自分自身でどうして、恭也のことが好きなのかはっきりとは答えられない。

オオカミ少女と黒王子1

そんなエリカの姿を見た日下部くんは、思い切ってエリカに告白する。
恭也よりカッコよくないけど、エリカを泣かせたり、悩ませたりはしません…と。
その日はひとまず回答を保留にして、エリカによく考えてもらうことにする。

翌日、恭也もエリカから何の連絡もなくイライラしていた。
偶然、恭也と廊下ですれ違った日下部くんは、思い切って恭也を人のいないところに呼び出す。

そこで、恭也のエリカへの気持ちを確かめる。
エリカのことが本当に好きなのか?どうして、傷つけるようなことをするのか?
恭也はプライドが高いせいか、特に傷つけてるつもりもないし、俺は正直にいきているだけ、と言う。
その発言に怒った日下部くんは、エリカに告白したことを言う。
オオカミ少女と黒王子2

オオカミ少女と黒王子4

恭也は驚きつつも「おまえがアイツの男にでもなって、幸せにでもなんでもしてやれば?」と言い立ち去る。
日下部くんが帰ろうとすると、エリカが階段のところにいた。エリカは二人の話をずっと聞いていた。
二人の話を聞いたエリカはオオカミ少女をやめる決意をする。

放課後、エリカは恭也のところに報告をしにきた。
オオカミ少女をやめること。そして、恭也を好きでいることをやめること。
恭也もそれをあっさりと受け入れる。
オオカミ少女と黒王子5

胸のおもりがとれてスッキリしたと思ったエリカ。
帰り道、エリカはひとりで泣いて帰った。
オオカミ少女と黒王子6

マンガ 第10話の感想

スポンサードリンク

まさかの2話連続でのエリカの泣きシーンでしたね。前回が、悲しい終わり方だったので、今回はあげてくるのかと思いましたが、さらにエリカをどん底に突き落としましたね。もう、こうなってくると恭也がドSと言うか、八田先生がドSなんじゃないかと疑っていますよ、私は。笑

前回、男はプライドの塊(かたまり)みたいな話をしましたが、その高いプライドは守りつつも折れるところは折れておかないと取り返しがつかないことになりかねないのかな~と。いや、これはマンガの話ではなく、私達の現実の世界の話ね。
最終的にハッピーエンドならいいのですが、現実世界じゃ必ずハッピーエンドとはいかないじゃないですか?
その時に、自分で自分のプライドをへし折ってやることも時には選択肢としてありだと思います。
私にはありますよ。自分のチンケなプライドをへし折っておけばよかったと思うことが。
あそこで、プライドをへし折る選択ができたら、今の自分と全く違った自分になっていたと思います。

第10話ではエリカを泣かせたドSな恭也と八田先生。
次はちゃんとエリカを笑わせてくれるのでしょうか…

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ