漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第11話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第11話のあらすじ

放課後、エリカはさんちゃんとゲーセンに遊びに来ていた。
さんちゃんはいつもよりハイテンションなエリカを見て、心配になる。
オオカミ少女と黒王子
実はオオカミ少女をやめたことを後悔しているんじゃないの?と尋ねると、エリカは後悔していないと言う。

学校で、体育の時間にエリカは足をけがしてしまう。
保健室にやってきたが、先生がいないので、日下部くんが先生を呼んでくることに。
保健室で一人になったエリカだが、そこへ恭也のが入ってくる。

気まずい雰囲気を感じたエリカだが、以外にも恭也のほうから声をかけてくる。
恭也は日下部くんとはうまくいってるのか?、付き合うのか?と聞いてくる。
エリカも対抗して、私がいなくなったおかげで選び放題でしょと皮肉を言う。

オオカミ少女と黒王子1

恭也の言葉に何かを感じたエリカは、これ以上、その場にいたくないと思い立ち去ろうとする。
しかし、恭也はそれを逃がさない。
恭也
「あいつのこと好きなのか?」
エリカ
「…恭也くんにはカンケーないでしょ」
恭也
「はっきり答えられないってことは好きじゃねぇんだな。そんなんで一緒にいていいのか?同情するぜ、あいつに」
エリカ
「いまはってだけじゃん」
恭也
「じゃあこの先は?あいつのこと好きになる自信あんの?」
エリカ
「…そんなのわかんないけど、なりたいって思ってんの」

オオカミ少女と黒王子2

ホワイトデーの日。エリカは日下部くんとデートをしていた。
恭也との保健室での出来事が忘れられないエリカは、デートをしていてもどこかうつろな感じだった。

偶然、健(たける)くんがエリカと日下部くんがデートをしている姿を目撃する。
あわてて恭也に電話する健くん。エリカが他の男とデートをしていることを伝えるが、
恭也は無視して電話を切ってしまう。

オオカミ少女と黒王子3

エリカは日下部くんと付き合うのか、付き合わないかを早く決断しなければと思っていた。
このまま相手をずるずると待たせるのは失礼だし、待つことのつらさは一番エリカが分かっていた。
日下部くんと付き合ったらきっと傷つかない。苦しんで泣いたりしない。
オオカミ少女と黒王子4

そう思うエリカだったが、頭の中では恭也のことでいっぱいだった。
エリカは、日下部くんとは付き合えないと言う。正直にまだ恭也のことが好きだということを伝える。
そんな二人のところへ恭也がやってくる。

オオカミ少女と黒王子5

オオカミ少女と黒王子6

どうして迎えに来てくれたのか?あたしがいなくても痛くもかゆくもないのでしょ?と恭也に問い詰める。
恭也はエリカに「うるせー口だな」といいながらキスをする。

しかし、これまでなんども恭也の甘い言葉に傷心してきたエリカは、まだ納得できない。
ちゃんとはっきり言ってというエリカ。
恭也は「世間一般でこういうのが好きってんなら、そうなんじゃねーの?」と言う。
今度はエリカが抱きつきながら、キスをする。
「じゃあ今度は偽物じゃなくて、本物の彼氏にしてあげてもいいよ」
オオカミ少女と黒王子7

マンガ 第11話の感想

スポンサードリンク

ようやく付き合いはじめましたね。二人。それにしても今回はハッピーエンドで良かった。
前回前々回は恭也くんの鬼畜っぷりがはんぱなかったですからね。エリカがの泣き顔を見て、心が痛かった。
今回もエリカを泣かしていたら、マンガ放り出して読むのをやめるところでしたよ。私は。(やめないけどね)

とうとう、付き合い始めたエリカと恭也。
第11話が4巻で原作は16巻まで続きます。
二人が付き合い始めたのに、これからどんな物語が続くの?と思うかもしれませんが、
むしろ私は付き合い始めた後のストーリーが好きです。
大好きなさんちゃんのお話とかもありますし。
チャラ男の神谷くんも登場します。

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ