漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第12話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第12話のあらすじ

1年生の春休み。エリカは恭也と本当のカップルになってから、はじめてのデートの約束をする。
エリカは最高のデートにしようと意気込んで、色々とプランを立てていたが、恭也は人混みが多いところが嫌いで却下する。
平等にじゃんけんで決めた結果、この日はエリカのたてたデートプランを実行することに。

オオカミ少女と黒王子8

二人はお花見に来た。お花見にきてごきげんなエリカだったが、逆に恭也はきげんが悪くなる。
恭也はエリカのお願いした
・手をつないで歩くこと
・似顔絵を書いてもらうこと
・桜の木の下で写真をとること
すべてを却下する。

もう帰ろうと言う恭也。エリカは最後のお願いの「池でボートに一緒に乗ろう」とお願いするも、恭也はげんなりして却下する。
あれもこれも却下する恭也に、エリカもさすがに怒って、一人でボートに乗りに行く。
一人ボートに乗って、どうしてケンカしてしまったのかと考えこむエリカ。
恭也がこういうこと苦手だと分かっていたはずなのに、自分の意見を主張しすぎたと反省する。

エリカのボートが終わって合流した二人は、一緒にたこ焼きを食べることに。
たこ焼きを食べながら、今度のデートはDVDを観て過ごそうと言うエリカ。
オオカミ少女と黒王子1
理想のデートはもちろんあるけど、本当は恭也が一緒ならどんなデートでも良かった。
そう言ってくれるエリカを、恭也も理解しようとしていた。

いきなり口を開ける恭也。エリカが何をしているの?と聞くと、たこ焼きを食わせろと言う。
照れながらもたこ焼きを「アーン」する恭也とエリカ。
オオカミ少女と黒王子3
エリカの喜ぶ姿を見て、一般的なカップル達の気持ちがちょっと分かった恭也だった。

マンガ 第12話の感想

スポンサードリンク

とうとう初デートまでこぎつけたエリカ。よくぞ恭也のドSに耐えてここまで来ました。
しかし、初デートにも関わらず、ケンカをしてしまいますね。
まさに水と油の関係なふたり…

でも最後はお互いがお互いを理解することができました。
エリカは一人でボートに乗るという恥ずかしい思いをしながらも、
恭也を理解しようとしました。
そして、そんなエリカを見て恭也もエリカのことを理解しようとしてくれました。

相手が自分のことを理解してくれない、ではなく、自分から相手のことを理解してあげようとすることが大切ですね(*^^*)

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ