漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第17話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第17話のあらすじ

レストランで食事をしたエリカと恭也は、映画を見に来ていた。
映画を見ようとすると、エリカが時間を間違って予約していたらしく、仕方なく恋愛モノをみることにする。

その映画では、男がウジウジして好きと告白できない内容だった。
ウジウジした男と思われたくない恭也は、エリカの腕を突然つかみ、「好き」と言おうとするが、やはり言えない。
オオカミ少女と黒王子2

一日中、デートをして楽しむエリカ。
そんなエリカを見て、恭也も嬉しかった。
再度、エリカに「好き」と言おうとするが、やはり言うことができない。
切った髪型を褒めることが精一杯だった。

デートも終わり、別れようとする二人。
「好き」と言ってあげようと思っていた恭也だったが、エリカも一日楽しんでいたようなので、もういいだろうと思っていた。
別れ際、エリカが1日デートに付き合ってくれて、「ありがとう」と言う。

オオカミ少女と黒王子3

恭也も最後の最後に車の音に紛れながらも「好き」という。
オオカミ少女と黒王子4

マンガ 第17話の感想

スポンサードリンク

ようやく「好き」と言うことが出来ましたね。
合計で4回の「好き」というチャンスを逃した恭也でしたが、最後の最後で決めました!
さすが恭也くん!やるときはやります!

やっぱり恭也の「好き」と神谷くんの「好き」は重みが違いますね。
普段からそんなことを言わない恭也の言葉は重いです。
藤川球児のストレートなみに重いです。(意味がわからないwww)

デートはエリカが楽しんでいるようでしたが、恭也も楽しそうでしたね。
外出したりするのは、相変わらずめんどーだと思っていると思うのですが、
エリカのうれしかったり楽しそうな姿を見ている恭也がなんだか楽しそうでした。

オオカミ少女と黒王子6

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ