漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第21話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第21話のあらすじ

神戸滞在2日目。
恭也の母はこの日は朝から仕事。
いってきますと言う母。恭也も手をヒラヒラさせながら合図した。
オオカミ少女と黒王子7 姉とエリカは、恭也と母に進展があったことを感じ、微笑ましく思った。

恭也の姉は、洗面所からエリカのネックレスを持ってきて手渡す。
姉はネックレスが恭也からのプレゼントだと感づく。
ハートは恭也の趣味かと聞かれ、
テキトーに選んだ休モンだよとと応える恭也。
(きっと、Amazonでクリックしただけwww)

エリカは値段とかではなく、恭也が自分のために勝ってくれたことがとっても嬉しくて、
ネックレスはとても大事なものだと言う。
オオカミ少女と黒王子8

エリカと恭也と姉は花火大会に来ていた。
3人は花火が終わって帰ろうとするが、あまりの人混みのため、ベンチで休憩して帰ることに。
その時、エリカは確かに付けていたはずのネックレスがないことに気が付く。

来た道を折り返す3人。案内所やケーサツにいったけど、ネックレスの落し物は届けられていない。
どうしてもあのネックレスだけは諦められないエリカ。
もしかしたら!と思い、ゴミの中を探しだす。

ゴミを荒らすエリカの周りに野次馬が寄ってくる。
そんな野次馬どもを恭也が追っ払う。
「見てんじゃねーよ!」
「見せモンじゃねぇんだぞ」
オオカミ少女と黒王子9
しばらくゴミを探していると、ゴミの中からネックレスが見つかった。

マンガ 第21話の感想

スポンサードリンク

恭也のあの一言。むちゃくちゃかっこいいですよね。
ふつー知り合いがゴミを漁ってたら絶対に恥ずかしいですよ。知り合いでも「やめてよ」というはず。
それを恭也は恥ずかしいとも思わず、ガツンと言ってやるわけです。エリカのために。
そんな二人のシーンはゴミの中でもキラキラしてましたね。

そして姉がエリカに、恭也のことをガキと言ってごめんね、と謝るシーン。
姉は恭也のことをすごく変わったと言うが、
エリカは口は悪かったけど、最初から確実な優しさがあったと言っていました。
オオカミ少女と黒王子 本当にその通りだと思います。確かに鬼畜で無慈悲な発言で傷つけることもありましたが、エリカのことをいつも守ってくれていました。
クールで照れ屋だからあまり目立つことはしませんが、結局優しいんですよね。恭也くんは。
いますよね、そういう人。

目で恭也を祝福するエリカ

恭也と母の仲に進展があったことを見て取れたときのエリカのキラキラした目。
オオカミ少女と黒王子6 恭也もナイスツッコミ!

美しすぎる恭也の母

ほんと一体、何歳なんでしょう?この人。美しすぎです。
オオカミ少女と黒王子

 

マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラから!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ