漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第30話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第30話のあらすじ

新年があけて、学校では3学期が始まっていた。
新学期そうそう、さんちゃんに元気が無い。
話を聞いてみると、スーパーのレジでアルバイトを始めたらしく、
そこのお客さんからストーカーのような行為を受けていた。

次の日、そのストーカーは、さんちゃんがバイトを終わるのを見計らって、つけてきた。
必死で逃げるさんちゃん。
なんとかコンビニまで逃げて来て、エリカ、恭也、健くんと合流する。
まだストーカーがつけているかもしれないので、家に帰ると家がバレてしまう可能性がある。
そう思い、この日は健くんの家に泊めてもらうことにする。

健くんが、今度あのストーカーがでてきたら俺がガツンと言ってやろうか、と言うがさんちゃんは、
さんちゃん
「いいよ。まだ様子見で。これ以上、いろんな人に迷惑かけたくないんだよ」
健くん
「さんちゃんにとって、俺やエリカちゃんの助けてやりたいって気持ちが迷惑になんの?」
「遠慮されるってのも結構、悲しんだぞー」

健くんの言葉に納得するさんちゃん。
ただ、最後にあのストーカーともう一度、ちゃんと話してみると言う。

別の日、ストーカー男はまたさんちゃんがバイトを終わるのを待っていた。
さんちゃんがはっきりと「今後一切、あたしとは関わらないでください」と伝えると、
ストーカー男はキレてさんちゃんに襲いかかろうとする。
そこへヤンキーの格好をしたエリカ、健くん、恭也が現れる。
3人共、さんちゃんが心配で見に来ていた。
オオカミ少女と黒王子2
ストーカー男に健くんがガツンと言って、追い払う。

さんちゃん
「あたしね、いつも弟たちやエリカがあたしを頼ってくれるのが嬉しかったんだ」
「しっかりものって言われるのも嫌じゃなかったし、そういう関係が当たり前だと思ってた」
「でも逆の立場になると、恥ずかしいとか、期待を裏切っちゃうんじゃないかって…」
「エリカ、健くんと佐田くんも」
「みんなありがとう、またなにかあったら助けてくれる?」
オオカミ少女と黒王子3

スポンサードリンク

マンガ 第30話の感想

ストーカーは絶対にダメですよ!
絶対にダメと言った上で言いますが、あのストーカーの気持ちもわかってあげましょう。
だって、さんちゃんの笑顔がこんなにもまぶしいんですもの。
オオカミ少女と黒王子3

しっかりもののさんちゃんが、弱みというか少しすきのようなものを見せると、よりグッと来ますよね。
ただ今回はエリカ達の友情がとても胸を熱くしました!
信頼し合える友達、何かあったら助けてくれる友達。
何もなかったとしても、そういう友達がいるだけで、安心しますもんね。
友達っていいな~って改めて思いました。

以外と発言にトゲがあるエリカ。笑
「さんちゃん、虫の居所でも悪いの?恭也くんみたいな顔してるけど」
オオカミ少女と黒王子6
さんちゃんも否定しないのね。笑
そして、二回も言う。www
オオカミ少女と黒王子

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ