「オオカミ少女と黒王子」原作者 八田先生が明かす映画化に対する思い

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

5月28日公開の映画「オオカミ少女と黒王子」の原作者 八田鮎子(はったあゆこ)先生が、映画化に対する思いを語ってくれました。

『オオカミ少女と黒王子』実写化、原作者が明かす“佐田くん像” 山崎賢人の配役は?

原作ファンからは、実写映画化はやめて欲しいという声も多かったようです。

「ファンの方からは、止めてくださいっていう声が多かったです。皆さん、自分なりのイメージを持っていますから」
「正直、私も最初は不安だったんです。エリカはいいとしても、佐田くんって、二次元特有のマンガマンガしているキャラだと思うんです。それに、自分で言うのもなんですけど、カリスマ性があるキャラだと思うんですよ。だから、佐田くんが実写化したときは誰がやるんだろうって。ファンの方もそれを心配していたんだと思います」

引用元:http://www.crank-in.net/game_animation/special/42910/1

たしかに恭也くんを実写で再現するのは難しそうですよね。
最初はエリカに対して暴言をはきまくってましたから。
あれだけすごいセリフをはくと、リアルだとドSではすまされません。笑
ただし、付き合いはじめた後の恭也くんはエリカにツンデレです。笑
映画ではそこまでは描かれてませんので、恭也くんのツンデレを見たい方はマンガを読んでください(*^^*)

 

「(門脇麦が演じた)三ちゃん(三田亜由美)は理想通りすぎてどうしようと思うほどでした(笑)。まさにぴったりです」

引用元:http://www.crank-in.net/game_animation/special/42910/1

これは披露宴試写会の時に監督も言っていました。
私としては、はじめて門脇麦さんを見た時に、「え?この人がさんちゃん」と思ってしまったのですが、
監督と八田先生によるとドハマり役だったようです。
映画を実際に見てみて、確認してみます。

左が門脇麦さん、右がアニメのさんちゃんです。
img_profile_kadowakimugi

さんちゃんは私が一番すきなキャラクターで、しっかり者のお姉さん。
弟2人の面倒を見ていて、エリカの良き相談役でもあります。
原作ではそんなお姉さんなさんちゃんを、みんなで助ける場面があるのですが、
その時の友情とさんちゃんの心の変化がたまらなく良いです!!!!

 

「可愛かったって言ってもらえたら嬉しいです。可愛いは沸き上がってくる感情だと思うので。佐田くん、むかついたでもいいんですが、感情が揺さぶられるものに、映画も原作もなっていたら嬉しいです」

引用元:http://www.crank-in.net/game_animation/special/42910/1

たしかに映画だけ見ると、
恭也ムカつく!日下部くんがいい!
って人もたくさんいると思います。

でも、エリカのかわりに言わせてもらいますが、恭也くんは照れ屋でちょっと人付き合いが苦手な人なのです。
映画では原作の5巻あたりまでしか描かれていませんが、6巻以降の恭也くんはエリカにツンデレなわけです。笑

そして、犬がとっても大好き!
犬と遊ぶときはこんなに眩しい笑顔を見せてくれます!笑
オオカミ少女と黒王子7

スポンサードリンク

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
・映画「オオカミ少女と黒王子」のネタバレ感想記事を書いています。よければコチラから。
映画「オオカミ少女と黒王子」のあらすじと感想

・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ