漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第48話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第48話のあらすじ

7月4日は恭也の誕生日だった。
エリカと付き合うまで恭也にとっては、他の364日と変わらない普通の日だった。

 

手塚とマリンはエリカから恭也の誕生日であることを知り、彼女らなりに恭也を祝う。
オオカミ少女と黒王子1

休み時間、1年生のレナちゃんが恭也にプレゼントを渡しに来る。
レナちゃんは決して安くない財布をプレゼントした。
恭也は遠慮しつつもレナちゃんからのプレゼントを受け取る。

学校から帰ろうとした時、日下部くんと出会う。
聞かれてもいないのに、エリカが恭也くんの誕生日なのー、と教えてあげる。
日下部くんは園芸部に所属していたので、自分で育てた野菜をプレゼントする。

帰り道の途中で神谷くんとエリカが恭也を拉致(らち)する。笑
オオカミ少女と黒王子2

恭也を連れてきた場所は健(たける)くんのお店。
みんなで恭也のサプライズパーティーを準備していた。
オオカミ少女と黒王子3

みんな誕生日プレゼントを恭也に渡す。
健(たける)くんはトレーニング用の棒。(エアロバーと言うらしい)
さんちゃんはギフトカタログ。
神谷くんはスマホ。
エリカはこれまで撮ってきた写真のアルバム。

みんなで騒ぐのが苦手な恭也。
「わかったから、さっさとこのパーティーとやらを終わらせてくれ」と言う。
その発言に恭也の姉がキレる。
しかし、恭也の顔をよく見ると、顔を赤くして気恥ずかしそうにしている。

オオカミ少女と黒王子4
恭也は照れているだけだった。

 

やっぱり恭也にとっては、誕生日は他の364日と変わらない普通の日だった。
けどそうじゃない奴らがいる。
オオカミ少女と黒王子5
それが恭也の誕生日。

マンガ 第48話の感想

スポンサードリンク

なんだかんだで嬉しそうな顔の恭也くんがとても良かったですね(*^^*)

皮肉なもので年々、時間が経過するのは早くなってくるし、
自分の誕生日を特別だともなんとも思わなくなってきます。

毎日、仕事で忙しいし、付き合っている人がいなければ、
お祝いなどもない本当に普通の日になります。

もしあなたのそばに、誕生日を祝ってくれる人がいたら、その人を大切にしてあげてくださいね。
そういう友達の存在は人生で宝物だと思います。

オオカミ少女と黒王子6

マリンの「佐田っち」を脳内で音読すると、「ザ・たっち」になってしまうのは私だけ?
オオカミ少女と黒王子7

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ