漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第50話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第50話のあらすじ

キャンプ二日目の朝。
恭也は黒王子であることを手塚、マリンにイジられる。
(前日の夜にエリカが暴露した。笑)

エリカとマリンは、手塚と村井さんが別れることがどうしても気になる。
と言うよりも、好きなまま別れるなんて納得が出来ない。
二人は手塚をといつめることにする。
オオカミ少女と黒王子1

しかし、手塚はもうちゃんと村井さんとも話し合いが済んでおり、
納得できるできないというよりも、納得せざるおえない状況だと説明する。

 

村井さんと手塚は二人で話をする。
昔のデートの話や、ヨーロッパに行く準備はできた?などの話をして、
急に村井さんが「ごめんね」という。
手塚は「大丈夫よ。心配しないで。すぐイイ男見つけてあたしはあたしで楽しくやるから」
と笑顔を見せる。

ジュースを買ってくると言って、その場を立ち去る手塚。

 

手塚は泣いていた。
オオカミ少女と黒王子2

村井さんがタバコからかえってくると、恭也しかいなかった。
(マリンとエリカは手塚をなぐさめている)

村井さんが恭也に話しかける。
村井さん
「本心を言うとね、愛姫(あき)ちゃんについてきてほしいんだよ」
恭也
「ならそう言やいいじゃないですか」
村井さん
「できないよ奪うものが多すぎる」
恭也
「ならその分、与えりゃいいんですよ」
「自分で決めれる。責任も取れる。その覚悟がないだけでしょ」
「本気で離したくないなら、どんな事しても掴んでおくべきじゃないですか」
村井さん
「キミならそうする?」
恭也
「しますね」

 

泣いている手塚のもとにやってくる村井さん。
「もう一度、ふたりで考えようか」
オオカミ少女と黒王子3

マンガ 第50話の感想

スポンサードリンク

結局、手塚は卒業後に村井さんのところに行くことになりました。
エリカのLINEにスピードラーニングで勉強する、って連絡が入ってましたが、
ヨーロッパのどこに行くんだろう・・・?

恭也くんが村井さんに言ってたことは、とてもカッコ良いと思うのですが、
村井さんからしたら、高校生にヨーロッパについてきてとはなかなか言えないですよね。
手塚の両親からしたらフザケルナーって感じだと思います。
そんな男とは別れろ!です。
でもそんな壁があればあるほど、恋の絆(きずな)が強くなるのもまた真実だとも思います(*^^*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ