漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第51話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第51話のあらすじ

夏休み。
エリカは進路のことで悩んでいた。
大学に見学に行ったり、色々な仕事を調べてはみたものの、いまいちピンと来るものがない。
探せば探すほど分からなくなっていた。

エリカの家族に京都のおばさんから、個展の案内がくる。
おばさんはガラス職人でコップやお皿などを作っていた。
進路のことが気になりつつも、帰ってから考えようと思いエリカは京都に行く。

エリカの家族はおばさんやおじさんと久しぶりに再開をする。
おばさんが作る作品はとてもキレイだった。
オオカミ少女と黒王子5

ガラス細工に興味が湧いたエリカ。
夕飯のときにおばさんにガラス細工のことについて、おばさんに色々と聞いてみる。
そんなエリカを見て、おばさんはエリカにもガラス細工を体験させてあげることに。

ガラス細工を作る現場は40度以上あり、楽ではなかったが
エリカは真剣に作業に取り組み、コップを1つ完成させる。

オオカミ少女と黒王子6

余計にガラス細工に興味が湧いたエリカ。
おばさんからもっとガラス細工のことについて教えてもらう。
ガラス細工も、ガラス細工をしているおばさんも、エリカの目には輝いてみえた。

エリカは東京に帰ってくると、恭也の家にお土産を渡しに行く。
恭也は勉強中だった。
「おまえはまだ進路決まってないのか?」と聞かれるエリカ。
エリカはとりあえず、テキトーな短大に行こうと考えていた。
すると恭也は
「じゃあH大受けろよ」
「離れたくねぇんだろ?俺と」
オオカミ少女と黒王子7

珍しくエリカに優しくする恭也。(フラグです!)
エリカは、さすがにH大は無理と言う。(学力的に)

家に帰ると、おばさんが来ていた。
エリカはおばさんにどうやってガラス細工職人になったのかを聞く。
するとおばさんは「もしかしてエリカちゃん、物作りに興味あるの?」と聞く。
ドキッとするエリカ。
たった一度の体験で仕事に選ぶなんてミーハーな気がしていた。

でもエリカの心はまるで恋をしたみたいに、
ガラス細工に興味を抱いていた。

スポンサードリンク

マンガ 第51話の感想

妙にエリカに優しい恭也くん。
先のストーリーを知っている私は読み直しながら、
「いや、恭也くん、そのフラグはいいって」と思いながら読んでました。笑

そして、「今でしょ」の林先生のような名言を言う恭也くん。笑
ホント、エリカのことが大好きです。
「できるできる」
「死ぬ気でやっても、死ぬことはねぇから。死ぬまでやれば」
オオカミ少女と黒王子9

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ