漫画オオカミ少女と黒王子のネタバレと感想 第56話

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

マンガ 第56話のあらすじ

いよいよ卒業式。高校生活も今日で最後の日だ。
学校へ行くと、みんな「おはよー」と笑顔だった。
恭也もめずらしく「…はよ」と仏頂面で挨拶してくれた。

式は無事、終了し、教室に戻って、クラスのみんなで乾杯する。
そのときにエリカがデザインしたTシャツが配られたが、
評判が悪く、みんなひどい言いようだった。
オオカミ少女2

さんちゃんも
「部屋着にすればいいじゃん。そしたら誰の目にもさらされないし」
とサラッと言うほどだった。

最後のクラスでの会も終了し、みんな帰ることに。
どこか学校生活を懐かしんでいる恭也。
そんな恭也を見て、エリカが
「ねぇ、ちょっと学校の中、ぐるっと一周しよっか」
と提案する。

学校にはエリカと恭也が一緒に過ごした思い出の場所がたくさんあった。
・3回まわってワン!をしたベンチ
・バレンタインの時にケンカしたベンチ
・エリカがオオカミ少女をやめると告白した西校舎
・太ったエリカの二の腕をつまんだ渡り廊下

恭也にとって卒業は寂しいことではないが、学校は意味のある場所ではあった。
どっち向いても、どこに行っても全部エリカがいた。

「よかったよ、おまえがオオカミ少女で」
オオカミ少女3

あの時のウソがあったから、エリカと恭也は出会えた。
あのときついた大きなウソがなかったら、今ある思い出はみんな違っていた。
あのウソがエリカと恭也を引きあわせてくれた。

エリカは卒業式では泣かなかったが、恭也との数々を思い出を思い出し、泣いてしまう。
「あたし大嘘つきでよかった~」
オオカミ少女4

エリカの高校生活は終わった。
そして、エリカはみんなに見送ってもらいながら、京都に行く。

マンガ 第56話の感想

スポンサードリンク

とうとうエリカも高校を卒業してしまいました。
まだ最終回ではなく、あと2~3話続きますので、お楽しみに(*^^*)

エリカが作ったTシャツ。シュールでなかなかイケてますよね?笑
いかにも学校のTシャツって柄がいいです。笑
さんちゃんもサラッとひどいことを言ってました。
「部屋着にすればいいじゃん。そしたら誰の目にもさらされないし」
やっぱり、さんちゃんもSなのか?笑

とうとうエリカは京都での一人暮らしが始まります。
恭也やみんなと別れての一人暮らし。
あの二人、遠距離でうまくいくのかな?
次回に続きます(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
・マンガ「オオカミ少女と黒王子」は無料で試し読みすることが出来ます。
試し読みの方法はコチラからどうぞ!
マンガ「オオカミ少女と黒王子」を無料で試し読みする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ