高台家の人々 あらすじネタバレと感想 第29章

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

高台家の人々第29話のあらすじ

※水色の文字は木絵の空想です。
会社では光正と木絵が結婚する話題が広まっていた。
どうしてエリートでイケメンな光正が、木絵のような普通の子と結婚するのかと女子社員たちがトイレでウワサをしている。
「もしかしたら高台さんの弱みとか握ってんじゃないの?」
その時、木絵の先輩で仲の良い阿部さんがトイレの個室からでてくる。
阿部さんは手を洗って、「悔しいのう」と捨てゼリフをはきながらトイレを出た。

阿部さんは「言ってやった」と満足気にデスクに戻る。
しかし、当の本人の木絵はココ数日、微妙にぶさいくな顔で何やら考え込んでいる。
木絵はアンがイギリスへ帰る時に言った一言のせいで変なマリッジブルーになっていた。

高台家の人々のネタバレと感想第28話

「そう言えば仕事はどうするのー?」と阿部さんが聞いてくる。
結婚をするということは、退職して家庭におさまるのか、それとも仕事を継続するのかを決めなければならない。
光正と一緒に暮らす場合、高台家の屋敷内で同居するのか、それともどこか別のところに住むのかを考えなければならない。
「マリッジ・ブルーなんかになっている場合じゃない」とハッとする木絵だったが、本当に自分なんかが光正と結婚して良いのかが、いまだに疑わしかった。

木絵と阿部さんが書類を運んでいると、足が長くて綺麗なハリウッド女優のような人をみかける。
ニューヨーク支社から転勤してきたホリーというらしい。日本で販促次長に任命された。仕事もできて、顔もきれい。
光正も昔、ニューヨーク支社にいた。
光正とホリーが「久しぶり」と挨拶を交わしていると、ホリーが光正にいきなり抱きつく。

高台家の人々1

偶然その現場を見てしまった木絵と阿部さん。
阿部さんが一生懸命フォローする。
「あれは何でもないよ。気にしちゃだめ。あっちの人にとっちゃただの挨拶だから」
木絵は「はい」と答えながらも、「やっぱり、こういうことあるよね」と思い、気落ちする。
あんなハリウッドセレブのような女性とハグをしているところを見ると、光正はどこか遠いひとの事のように感じてしまう。

またもや女子社員たちがトイレで木絵と光正のウワサをする。
「ちょっとちょっと面白いことになってきたねー」
「あの二人、向こうじゃかなり噂になってたんだって。親密な関係らしいの」
「それじゃあ恋人同士だったんですか?」

木絵は女子社員たちの会話をトイレの個室でひっそりと聞いていた。

高台家の人々

<PR>
6月4日に映画が公開されましたが、同じ日にdTVでドラマ版が公開されています。ドラマ版では由布子さんとマサオの恋物語が描かれています。無料で観ることができるので、お見逃しなく!
ドラマ「高台家の人々」の配信日が決定!6月4日!

高台家の人々第29話の感想

ようやくお義母さんから結婚の許しが出たというのに、今度はハリウッド女優並みの綺麗な女性の登場です。
しかも、光正の元上司でニューヨーク支社にいた頃は相当親密な仲だったとか…
木絵の妄想が爆発しかける寸前ですね、きっと。笑

そんなわけで次回はこのハリウッド女優と殴り合いのケンカをします。(木絵の妄想の中で)
ケンカというかプロセスです。笑

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ