高台家の人々のキャラクター、登場人物紹介「平野木絵」

◎オオカミ少女と黒王子のブルーレイ & DVDの発売日、レンタル開始日が決定!
 映画「オオカミ少女と黒王子」のDVD発売日、レンタル開始日はいつ?

スポンサードリンク

ここでは綾瀬はるかさん演じる妄想女子「平野木絵(ひらのきえ)」について、ご紹介します!
平野木絵は年は30歳で職業は普通のOLです。
仕事への熱意はほぼゼロで、仕事中に妄想ばかりをしている女子です。笑

綾瀬はるか平野木絵 引用元:ciatr.jp

容姿はいたって地味で、顔も特別かわいいわけではありません。(綾瀬さんはかわいいですよ)
学校でも合コンでも片隅のほうでボーッと立っているような感じ。
片すみ歴30年です。笑

木絵の特徴はなんと言っても、面白い妄想です。
子供の頃からボーッと妄想ばかりをしていたようです。

ただ、木絵の妄想は面白いだけじゃありません。
木絵は自分が辛い時に妄想をして、乗り越えているのです!

例えば木絵は光正のお母さんから「結婚はあきらめなさい」と言われて、ショックで打ちひしがれている時に、自分よりもかわいそうなビョーンという気持ち悪い生き物を想像して乗り越えていました。笑

あと木絵の妄想は誰も傷つけないというのが特徴です。
常におもしろおかしいのです。笑
嫌なことをされたとしても、妄想の中でガラパゴス諸島に飛ばすくらいです。笑

高台家の人々3

だから光正も木絵の妄想をずっと聞いていても「クスッ」と笑いをこらえるだけなのですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ